「ひのまる児童くらぶ」のごあんない

児童クラブ設置の理念

 学童クラブは、子どもが学校終了後の生活の大半を過ごすところです。ひのまる児童くらぶは、子どもが「ただいま。」とランドセルを置いたら、ほっと自分を取り戻せるような家庭的で安心できる空間でありたいと願っています。現代社会の中で、子どもはさまざまなストレスをかかえています。学校でこんなことがあった〜友だちとけんかした、先生に怒られた、勉強が難しかった、などさまざまな出来事を、周りの大人に受け止めてもらうことにより安心し自分らしさを取り戻します。当クラブは少人数制により、子ども一人ひとりの状態を細かく観察し、子どもの心の動きに添った支援ができるよう心がけます。また、クラブ内では、指導員との信頼関係の下、子ども同士仲良く、互いに認め合い向上していけるような集団作りを目指します。

特色

◎1人ひとりを大切にする少人数制
 定員約40名の少人数制クラブです。一人ひとりのお子様の個性を大切にし、個に応じた適切な支援ができるよう心がけます。専任指導員に補助指導員を加え、複数体制で協力して保育に当たります。

◎学習、読書が静かに行える落ち着いた環境作り
 静かに読書をしたり、落ち着いて学習に集中できる場を設けます。保育時間内に学校の宿題を終わらせるようにし、勉強が習慣化するよう援助します。

◎保育時間内の途中外出が可能
 保育時間内に、子どもたちが外部のおけいこや塾に通うことへもできるだけ配慮します。クラブから各々習い事に出かけていき、終わったらまたクラブに帰ってくることも可能です。

◎学校休校日のお弁当サービス
 希望者は、春夏冬の長期休暇や学校休校日に、給食配送センターの安全で美味しいお弁当サービスを利用できます。(実費負担)

◎安全管理の徹底
 新1年生は通学に慣れるまで、指導員が学校までお迎えに行きます。(桃井第二小学校に限る)
 
 外部に通じる門は常に施錠し、カメラ付きインターホンで不審者の侵入を防ぎます。
 
 いざという時には、ボタンを押せばすぐに警察が駆けつける「学校110番」に加入しています。
 
   クラブ外活動においても、通報により警備員が急行するよう、セキュリティ会社と契約を結んでいます。
 
 定期的に避難訓練を行い、いざという時落ち着いて行動できるようにします。